So-net無料ブログ作成

カツカレー。 [つづる。]

先日草加の駅前でバスに乗るとき、少し時間があった。

突然思い立って、駅前の松乃屋のとんかつを買って帰って
家のレトルトでカツカレーにしよーと思った。

たぶん、中居くんの番組を観た影響あり。
カレーだけの話題で、神田沙也加さんとかのおうちカレーを紹介したりしていた。
やたらにカツカレーを叫んでいたので頭に残っていた?

松乃屋には入ったことがなかった・・
テイクアウトはすぐ買えるのかなと入ったのだけど・・・
テイクアウトも食券・・・バスが、、間に合わない・・
ちゃんと注文から揚げてくれるとは思ってなくて、次のバスまで間がある。。
ロースかつテイクアウトを無理やり、
食べていきたい
カツカレーで・・

わがままなのはこっちで、ようやく通じてお金を追加してお願いした。




gm_w_180208.jpg

うまーーーーーい!!
めっちゃうまいやん(ο≧∇≦)ο


揚げたてのロースカツはさっくさく☆
お肉もしっかり厚みにボリュームたっぷり、やわらかい。

で。
カレー、うまーーーい。
とんかつやさんのカレー、レベル高し!
コクがあって、スパイシー、肉のエキスたっぷり。
税込630円。

中居くん、ありがとう(*`▽´*) 





普段、私は通勤に定期を買ってないのです。
JRだと13-14日使えば元が取れるけど、地下鉄や私鉄はだいたい20日。
なので、路線図ダイスキだから、いろんな経路で往き、帰りを満喫。

特に帰りは
会社から秋葉原まで歩いてJRで赤羽へ。そこからバスとか。
せっかくウォーキングで多少運動してるのに
赤羽エキュートでいろいろ買っちゃったり('◇')ゞ


まとめておいしいもの買うのに←食べることばかり(;'∀')
飯田橋で途中下車して地下鉄で帰る。
ここで三浦屋でいろんなもの見るのが好き。
全国の食べものも少し買ったり( ˘ω˘ )
この日は地元地下鉄の駅で一日フリーパスを購入。


そんな感じで帰りの買い物や急いで帰りたいとかに合わせて
気分で帰路を決めているのですが、最近の東京の駅は
エキナカが充実してるからこれも楽しい。


で、カツカレーに戻ります。
この帰路パターンのなかに、永田町乗り換えルートがあるのですが
エキナカのEchika-fitにたまに寄ってます。
こじんまり感がいいんだなぁ。
お店もそんなにたくさんないけど、選ぶのに困らないし。
永田町は赤坂あたりなので、割と客層もいい感じがする。



そして。
Echika-fitの一角にあるC&C。
nagatacho07.jpg


Echika-fitには、軽く飲んだり、お茶したりするいい感じのお店や
メニューもあるのに、
なぜカレー??

このお店が乗り換えの角にあって、ちらっと見える。
何回も目に入って、サブリミナル効果があったと思われる。。
そして、見えるだろうか。
券売機の横にあるデカいポスター。
三元豚ロースかつカレー 650円。
脳にすりこまれました。

一度入ったら、早い、安い、気軽に入れる、うまい。
松乃屋の630円のほうが、ロースかつもぶっちゃけずっとおししいけど
乗り換えについでに寄る
わざわざじゃない感←腰を落ち着けないで移動の感じ
これが通勤にはいいのかもねー。

ここのお店はけっこう女子おひとり様もいます。
前にここにフジのアナウンサー(男性)がいるの見ました。



こんなこと書いていると、常にカツカレー食べてるみたい。
オヤジには違いないけど
「路線図好き」のお話ですよ(笑)





こんな原点を考えると
駅そばなんかもねー。
敬吾氏も旅の途中でカラダをあっためてくれたり
お腹を満たしてくれる、おいしい旅の食にたくさん出会ってますよね。

部活の遠征帰りに食べた、駅のうどんはなんであんなにおいしかったのか。
大阪は「そば」ってほんとに少なくて、うどん王国。
駅そばどころか、街のなかにも蕎麦屋さん、チェーン店のそばやもあまりない。
関西のひとが、神田駅あたりに行ったら、蕎麦屋さんばかりで驚くかも。








共通テーマ:blog