So-net無料ブログ作成
検索選択

ワークとメモリー。 [つづる。]

今週はいよいよバンドでしかもワンマンツアーの始まりですね♪
自分も行く予定なのに、ライブがあるのが信じられないくらいの毎日を送っています。
こういう時こそ、敬吾からエネルギーをもらいたい☆
バンドのライブに行った子から、めちゃいいよ\(^0^)/  と聞いているので
「明日の出来事」がきっと、明日の出来事ツアーへとつながっていると思ってがんばりたいです。

水曜日の福岡からですね!
また旅に出る敬吾のお話も聞けることを楽しみに。

そうそう。
最近話題?のDAIGO☆STARDUST、DAIGOさんと3年前に敬吾はイベントで
ご一緒してるんですよね。
私も行った(渋谷のライブ)ので、DAIGOさんをそういえば観たことあるよ、
と言ったら興味持った人がいました。
そのライブはとてもよく覚えている敬吾のライブの中でも印象深いまさに真夏のパッション的
だったんですけど、イケメン3組のイベントで、敬吾はめちゃかっこよかったです~^^

DAIGO☆STARDUSTさんは、一度観たら忘れられないくらい印象的。
たしかに(←たしかに!がさんま御殿でのお約束・・)イケメンでしたよ。
ものすごいノリでした。
なんか、すごいご家庭に生まれてるんですよね。
おじいさまのことは有名なので知っていましたが、系譜に知った名前が・・・。
敬吾と同じ1978年生まれ♪


この前書いた「いいひと。」なんですが。。
自分がどうして敬吾のファンサイトをやっているのか、自分で不思議なことがよくあるんです・・・
敬吾だけでなく、音楽や絵画とか何かを表現したいひとって
「なぜ自分はそれを目指し、やり続けるのか」
って考えると思うんです。
たいてい表現者は
「なにかを表現したい。僕の場合はそれが△です」
そういう答えがあると思います。
誰でも行動には理由付けしたいのもあるだろうし、少なくとも活動するからには評価も得たい。

自分で迷ったり悩んだりするときも、自信があって次に行く前にも
そういう自分のはじまりのようなものを振り返っては力にして行きたいんだと思うんです。
私の場合もなんか理由つけないと、と思ってよく頭の中では考えてました。
わざわざ発表することでもないけど(笑)、ライフワークのように(勝手に♪)
長く続けて行けたらいいな、と思います。

それで「いいひと。」の時に書いた下北ぷらぷらの日に戻るんですが、
やってる意味に自信がないからこそ、自分に言い聞かせるように、
自分のいろんな出来事は、きっと敬吾の音楽につながっている、と思うようにしてるんです。
だから、いろんな思い出や記憶が敬吾の曲やあのライブに行った時のことだっけ、
みたいに一緒に残るのが楽しいです。


下北の日は、すごい不思議な出来事連続の日で。
電車で行けば便利で結局安くつくのに、わざわざ久しぶりに都内をドライブしよう
なんて車で行ったことからして、ほんと偶然で不思議。
下北の駅近辺をうろついて、駅から離れた駐車場を適当に探したけど、これもかなり冒険(・・;)
TDLに車で行って帰ろうとしたら、どの駐車場に止めたか忘れた・・的。

駐車場から駅付近に行きながら見つけたのが美容室。
ほとんど地図を把握してないのに、ひとりでぐるぐる小物屋さんが目につくと全部入って。
たぶんこっちだろう、で昭和的アーケードをくぐり、来たときと違う方向から
美容室見つけた。
なのに、一軒手前のプチ画廊の店先で絵葉書見てたら、勧誘されて断れずに入ってるし・・。
他にギャラリーにお客さんいないので、さりげなく見て出よう、、と思ってたのに
「いかがですか?」
なんて聞かれるから。
絵がわかるはずもないのに、
「色使いがきれいですね」とか「この絵は印象的」
なんて言ってしまったら、興味があると思われて、
「今日は最終日で名古屋から先生も来てます。ご紹介しましょう」
・・・
わぁー(・・;)  美容室行く予定が・・。
その先生がまた特徴的な方だったので、なかなか出られなくて結局1時間くらいそこで絵を観てました。

そこで美容室をあきらめればいいのに、なぜか入りたかった。

美容室を出て、駐車場への道も暗くなってあやしくて、
たしかこのスポーツクラブは見たはず、、程度の記憶で駐車場へ戻ろうとした。
そこで、なにげないcafeの看板が目に入って、だいぶ疲れたし、このまま歩いて
迷ったらしんどいだろう。まずはお茶してゆっくりしよう、と入りました。

なんか入ったら安心しちゃって、コーヒーだけじゃなくて、
このスコーン手作りっぽい、うまそー♪ お腹も空いたし・・
なんてセットにしてゆっくり味わっていました。
で、コーヒー飲みながら、あれ?このcafe知ってるような気がする?と思った。
でも下北の駅からほど遠いcafeに私が入ったはずもない。
店内を見回して、入り口に目をやって気がつきました。
そこを訪れる2年くらい前に、たまたまどこかで読んだ雑誌の特集記事に紹介されてたお店だったんです。
記事の内容が、お菓子作りの好きなひとと、何か経営したいひと、ふたりが共同で経営した
何もかもが手作りのお店、、っていう記事でした。
お金をかけないために、店内の工事(手作業)から家族の協力まで紹介されていて
記事が印象に残ったのと、一緒にあった写真のcafeの様子や、手作りお菓子がかわいくて。

そのお店探して行ったんじゃないのに、引き寄せられるように入ったことが
とても不思議な1日でした。
そして、お茶して落ち着いたら、うそみたいにするっと駐車場に到着。
小物屋さんは、買うことがあまり目的ではなく、観るのが好きなので、どこに行ってもあまり買わないかな。
下北でも1日歩いて2点だったかな?
どこでどう出会うかわからないので、旅先でも仕事で行った先でも時間が少しでもあれば
小物屋さんは観ますね。案外、旅先に掘り出し物あり!です。
荷物と出会いで悩みますが・・・・。


そして、そんな旅先で買った小物が家にあると、
「これ、敬吾の金沢初回行った時のだ」ってことになるのですw



共通テーマ:音楽